メルボルンの達人.com[メルボルンの観光スポット]

グレートオーシャンロード

グレート・オーシャン・ロードは、メルボルンから南西に向かって海沿いに214kmの人気の高い観光スポットのひとつ。 奇岩群「12人の使徒」で有名な海岸線です。

グレート・オーシャン・ロードは、メルボルンから南西に向かって海沿いに214kmの人気の高い観光スポットのひとつです。 トーキー(Torquay)からローン(Lorne)、アポロベイ(Apollo Bay)、ポート キャンベル(Port Campbell)を経て、 ウォーナンブール(Warrnambool)へと続いています。 また、グレート・オーシャン・ロードは海岸線ではありながら森林も多く、オーストラリアの鳥類や動物、野生の草花も生息しています。 さらに、5月~9月には、西側のウォーナンブールの町でホエール・ウォッチングが楽しめます。

∴ トーキー(Torquay)
グレート・オーシャン・ロードの出発点トーキーには、オーストラリア最初のサーフィンエリア。 サーフィンのメッカといわれるだけあって多くのサーフィンショップが軒をつらねオーストラリアならではのサーフ・ブランドも見つけられる。 Quick Silver、Rip Curlのホームでもあります。
トーキー
∴ ローン(Lorne)
未開発の自然と長く続く白砂のビーチに地中海スタイルのリゾートがうまく調和した街。 その温暖な気候に加え、カフェ、魅力的なショップ、ブティック、ギャラリーなどが充実していることから、 グレートオーシャンロードで一番人気の場所となっています。
ローン
∴ アポロ ベイ(Apollo Bay)
ローカルに『海沿いのパラダイス』として知られるアポロ・ベイ。 絵のように美しいOtway Rangersの緑の小丘、ビーチや、ディープブルーの海が自慢です。
アポロベイ
∴ ポート キャンベル(Port Campbell)周辺
12人の使徒(Twelve Apostles):プリンスタウン(Princetown)とポート・キャンベルの間では、「12人の使徒」-The Twelve Apostles-とよばれる壮観な形成岩に出会うことができる。 絶壁と少し離れて立ちはだかる12の威風堂々とした岩の姿。想像を絶するほどの自然の造形物です。  ここでの写真撮影をする際には、午前中は順光、午後は逆光になるということに要注意。
12人の使徒

ロック アード ゴージ(Loch Ard Gorge): ポート キャンベルから東へ約7km、複雑に入り組んだ海岸線のロック アード ゴージ。 52人の生命を失った1878年muttonbird島沖のロッックアード船沈没から名付けられた洞窟。 ビーチへ歩いて下りられ、また洞窟の突端に沿っても歩くことが出来ます。
ロックアードゴージ
ロンドン ブリッジ(London Bridge):ポート キャンベルとピーターボローの中間にあるのが、ロンドンブリッジ。 海に突き出た岬の一部がダブルアーチになっていたことに由来してロンドンブリッジという名前が付けられた。 しかし、侵食がすすみ、現在は、真ん中が抜け落ちた姿となっています。
ロンドンブリッジ
∴ ウォーナンブール(Warrnamboll)
ウォーナンブールはメルボルンの西約350キロに位置するグレート・オーシャン・ロードの最終地点。 5~9月には、サザン・ライト・ホエールが出産、子育てに訪れるので、格好のホエール・ウォッチング・スポットとして賑わいます。 なかでもローガンズ・ビーチ(Logan's Beach)は、クジラたちが子育てに一番多く集まる海岸。 町の中心から数分のところに高台があり、ビーチとその向こうに泳ぐクジラを眺めることができる。
 
ホエールウォッチング
 
ホエールウォッチング



投稿日: 2011年07月08日


削除
グレートオーシャンロード
    コメント(0)